介護の日inくまもとの公式ホームページです。毎年11月11日は介護の日!

これまでの介護の日inくまもと

介護の日inくまもと2015


2015年11月1日(日)
【日程】2015年11月1日(日)
【時間】10:30〜16:00
【司会】鬼塚えりこ
【会場】熊本市総合保健福祉センターウェルパルくまもと 
    〒860-0805 熊本市中央区桜町1番3号
来場された皆様のおかげで無事に終えることができました。
各イベント、涙あり笑いありで大いに盛り上がりました
最後に賛助団体、各関係団体、そして来場された方々、本当にありがとうございました。
介護の日inくまもとは来年も開催しますので、どうぞよろしくお願いします。
今回は当日の様子をYouTubeにアップしましたので是非ご覧下さい。

来場された皆様のおかげで無事に終えることができました。 各イベント、涙あり笑いありで大いに盛り上がりました 最後に賛助団体、各関係団体、そして来場された方々、本当にありがとうございました。 介護の日inくまもとは来年も開催しますので、どうぞよろしくお願いします。 今回は当日の様子をYouTubeにアップしましたので是非ご覧下さい。
介護の日inくまもとのYouTubeチャンネルは下記のリンクから行く事が出来ます。


https://www.youtube.com/channel/UCR1oAqfC2wTSvKQHU2IXmzg














介護の日inくまもと2015 開会挨拶介護の日inくまもと2015 「高校生による福祉体験発表」












介護の日inくまもと2015 トークセッション 「私が介護を選ぶワケ」 介護の日inくまもと2015 第5回介護クイズ大会












介護の日inくまもと2015 「高校生による福祉体験発表」表彰式 介護の日inくまもと2015 「感動スピーチリレー~未来につなぐ、介護のバトン~」












介護の日inくまもと2015 閉会挨拶  




介護の日inくまもと2014
2013_omote.jpg


2013年11月2日(日)
・市民会館にて、開催しました。
2014年は11月2日(日)13:00〜崇城大学市民ホールにて開催予定です。
介護について、楽しみながら理解を深めることができるイベントをテーマに開催させていただきました。
プレイベントとして、高校生による福祉体験発表を行い、熊本県代表2名を選出しました。
記念講演として「介護する人される人、共に笑って感謝して」と題し、新田みすづ氏にお越し頂きました。

午後からは第四回目となる「クイズ介護甲子園」を開催し、芦北高校、阿蘇中央高等学校、有明高等学校、上天草高等学校、菊池女子高等学校、熊本中央高等学校、慶誠高等学校、城北高等学校の学生らが熾烈なバトルを繰り広げました!
その後「感動スピーチリレー2014〜未来につなぐ、介護のバトン〜」と題し、現役介護職員3名によるスピーチを行いました。


介護の日inくまもと2013
2013_omote.jpg
2013_ura.jpg


2013年11月10日(日)
・熊本県庁地下大鍵室にて、開催しました。
 プレイベントとして介助犬ハルによるデモンストレーションに始まり、九州には2頭しかいない介助犬を目指すハルがペットボトルをゴミ箱に入れる、携帯電話を持ってくる等の介助を披露してくれました。
 記念講演には、元吉本興業芸人で現在はかじ山荘デイサービス(島根県)施設長というユニークな経歴をお持ちの中村学氏をお招きしました。ご自身のお母様の介護や現在勤務されている施設での経験などに基づいた、面白くて今後の介護の仕事にも活かせるお話をして頂きました。
 また、専門学校のデザインによる介護用スタッフユニフォームのファッションショーを行い、介護を学ぶ高校生の皆さんがモデルとして出場しました。
 恒例のクイズ介護甲子園では7校の高校生が学校対抗で白熱した戦いを繰り広げ、英太郎さんによるものまねクイズや方言クイズも飛び出し、大いに盛り上がりました。
 感動スピーチリレー2013では、介護を学ぶ学生や現役介護職員が介護への熱い思いをスピーチし、介護の魅力や大切さを伝えました。
2013_1.jpg
2013_1.jpg




介護の日inくまもと2012
2012_omote.jpg
2012_ura.jpg


2012年11月11日(日)
 プレイベントでは、生活支援ロボットを紹介しました。癒しロボット「PARO(パロ)」のほか、装着する人の意思を感じて腕力や歩行機能をサポートするロボットスーツ「HAL」の紹介に、会場の皆さんは興味津々の様子でした。
 また、高次脳機能障がいと向き合って歌手活動を続ける一ノ瀬たけし氏のコンサート、そして父親である一ノ瀬純二氏によるたけし氏を支える家族の軌跡について講演いただきました。会場からは涙を浮かべて「とても感動した」「これからも応援します」等の声が寄せられました。
 「しゃべくりイレブン~介護の本音を丸はだか~」と題したイベントでは、介護職を目指す学生が、介護現場のプロに不安や疑問をぶつけました。
 クイズ介護甲子園では、6校の高校生が学校対抗で介護に関する問題に答えました。くまモンも登場し、表彰式でも大活躍。
 感動スピーチリレー2012では初めて高校生にも出演いただき、現役介護職員とともに介護職を選んだ理由、理想の介護等について語っていただきました。
2012_2.jpg
2012_1.jpg




介護の日inくまもと2011
2011_omote.jpg
2011_ura.jpg




介護の日inくまもと2010
2010_omote.jpg
2010_ura.jpg

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。