介護の日inくまもとの公式ホームページです。毎年11月11日は介護の日!

イベント終了!!

いよいよ迎えたイベント当日!
来場された皆様のおかげで無事に終えることができました。

各イベント、涙あり笑いありで大いに盛り上がりましたが、特にトークゲストの
上条さん登場の際はあまりの美しさに作業部会の男性スタッフもデレデレでしたヾ(o´∀`o)ノ

最後に賛助団体、各関係団体、そして来場された方々、本当にありがとう
ございました。
介護の日inくまもとは来年も開催しますので、どうぞよろしくお願いします( ̄^ ̄)ゞ

ゲストトーク

介護の日inくまもと2015 動画をアップしました。

来場された皆様のおかげで無事に終えることができました。
各イベント、涙あり笑いありで大いに盛り上がりました
最後に賛助団体、各関係団体、そして来場された方々、本当にありがとうございました。
介護の日inくまもとは来年も開催しますので、どうぞよろしくお願いします。

今回は当日の様子をYouTubeにアップしましたので是非ご覧下さい。

介護の日inくまもとのYouTubeチャンネルは下記のリンクから行く事が出来ます。

https://www.youtube.com/channel/UCR1oAqfC2wTSvKQHU2IXmzg

 

介護の日inくまもと2015 開会挨拶 介護の日inくまもと2015 「高校生による福祉体験発表」

 

介護の日inくまもと2015 トークセッション 「私が介護を選ぶワケ」 介護の日inくまもと2015 第5回介護クイズ大会

 

介護の日inくまもと2015 「高校生による福祉体験発表」表彰式 介護の日inくまもと2015 「感動スピーチリレー~未来につなぐ、介護のバトン~」

 

介護の日inくまもと2015 閉会挨拶  

介護の日とは?

11月11日(いい日いい日)は介護の日


●介護の日とは

平成20年、厚生労働省により毎年11月11日を「介護の日」とすることが定められました。
介護の日についての理解と認識を深め、介護従事者、介護サービス利用者及び介護家族を支援するとともに、これらの人たちを取り巻く地域社会における支え合いや交流を促進する観点から、高齢者や障害者等に対する介護に関し、国民への啓発を重点的に実施するための日として設定されました。

●11月11日

「いい日、いい日、毎日、あったか介護ありがとう」 を念頭にしたゴロ合わせとなっています。

●啓発活動

各自治体が地域の実情に応じて啓発活動の実施に努めています。
熊本県では実行委員会を中心に、多くの方々に介護を身近なものとして捉え、それぞれの立場で考えることを目的とした活動を行っています。

======================
厚生労働省においては、“介護について理解と認識を深め、介護従事者、介護サービス利用者及び介護家族を支援するとともに、利用者、家族、介護従事者、それらを取り巻く地域社会における支え合いや交流を促進する観点から、高齢者や障害者等に対する介護に関し、国民への啓発を重点的に実施するための日”として、「11月11日」を「介護の日」と決めました。
======================
※ 平成20年7月27日の「福祉人材フォーラム」において、厚生労働大臣より発表しました。

(参考)

1.「11月11日」を「介護の日」とする理由

・本年7月に実施した意見募集(パブリックコメント)で最も支持が多かったものです。

・「いい日、いい日、毎日、あったか介護ありがとう」を念頭に、「いい日、いい日」にかけた覚えやすく、親しみやすい語呂合わせとしました。

2.意見募集(パブリックコメント)の結果

別添のとおりです。

3.今後について

厚生労働省においては、地方公共団体、関係団体、関係する事業者等と連携し、「介護の日」を中心とした介護の意義や重要性についての周知・啓発活動を行っていきたいと考えています。


厚生労働省で制定された日で、下記のリンクに詳しく書いてあります。
厚生労働省ホームページ
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2008/07/h0728-2.html

その中から抜粋して記載しました。


【お問い合せ先】
介護の日inくまもと実行委員会事務局(熊本県健康福祉部高齢者支援課)
電話:096-333-2215
FAX:096-384-5052
メールでのお問い合せはこちら
※クリックするとメーラーが起動します。